ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で

2014年01月26日

『稼がない男。』



直球なタイトルですが、私はこういう本いいなとおもいます。

稼ぐ以外の魅力があって、二人が仲良くしていけるなら

必要以上のお金はなくてもいいんじゃないんですかね。


わたしはこういう関係。あこがれますね〜












posted by しのび at 02:15 | Comment(0) | これから読みたい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

トヨタの片付け

東京では、サンマーク出版が好調だが、

その広告スタイルをまねて、中経出版から、

「トヨタの片付け」

片付けをしごとの一貫とみるのでしょうね。

片付けべたとしてはマストな予感がします。




iPhoneから送信
posted by しのび at 08:50 | Comment(0) | これから読みたい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ




まだ、自分が読んではいなので、気になる本としてご紹介します。

自分の意見をきちんと主張できる人が声をあげつづければ、日本はかわっていく。

そんな気がしますね、

応援紹介★



おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ

posted by しのび at 01:12 | Comment(0) | これから読みたい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

マネーと経済 これからの5年




本のジャケットを見て買っても後悔したことがありませんw

この本もまだよんでいませんが、見る限りはずれはなさそうです。

アベノミクスに関してはいろいろ勉強が必要かなと考えています。





マネーと経済 これからの5年 ‐ データで読み解く

posted by しのび at 22:37 | Comment(0) | これから読みたい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える

あるSNSで紹介されていました。

わたしは生まれ変わりを信じる派なのでよんでみたいなとおもいました。

よさそうなので情報シェアです。

アマゾンの紹介記事です。

●内容
欧米では、多くの科学者たちによって研究され、さまざまな驚くべき報告がなされている、“生まれ変わりの科学”。本書は、その研究成果の数々をふまえながら、「『死後の生命』や『生まれ変わり』を認めるとすれば、私たちの生き方がどのように変わっていくだろうか」という命題に迫って行く、画期的な人生論であり、生きがい論である。自分がこの世に存在する意味を深く体感させる、注目の論考。

●内容(「MARC」データベースより)
「生まれ変わりの科学」に対する知識が深まるほど、生きること、死ぬことの意味が把握できる。あの世とこの世の関係、死後の生命など、生死の世界に関わる研究成果、実例を紹介し、「生まれ変わりの科学」の研究の効用を記す。

現代に生きている人は常にいきる意味や価値を問われている。。。そんな気がしています。





posted by しのび at 22:26 | Comment(0) | これから読みたい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で