ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で

2016年04月24日

ちはやふる

競技かるた(百人一首)を中心に繰り広げられる学園ドラマです。

2016年3月と4月に続けて映画が公開されます。

遅まきながら原作のマンガを読んでみましたが、とても面白いです。

美少女だけど、自覚のないかるたバカの千早(ちはや)と、同級生で秀才でイケメンで金持ちの太一(たいち)と福井の田舎に引っ越した新(あらた)を中心に話が展開します。三人が在学してる高校のかるた仲間やライバル高の選手とのやり取りも熱く、感動の涙を誘います。

コミックスは、小学生から高校生になるまでの話が展開されていますが、進展のない中学生の部分はかなり、はしょってあったりもするので、増長感はなく読めます。

かるた好きでなくても、戦い系の作品が好きな方ならファンになるとおもいます。
絵がきれいなのと、心理描写がとてもよく出来ています。

今なら映画館で実写版を見ることができます。
上の句の上映の映画館(東京)はこちら
下の句の上映の映画館(東京)はこちら

こちらは原作の最新刊です。
ちはやふる(最新刊)
映画の主演のすずちゃんは、千早にそっくりです。
17才のすずぼん。 [ 映画の主演は広瀬すずさんです ]
posted by しのび at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

コミックスの映画化

最近、コミックス(漫画)の映画化やアニメ化が多いと感じます。

コミックスならば特定のファンがいる状態なので、最初から知名度もあるし観客数が見込める。
そんな面もあると思います。

いま、私が知っているのは以下の4作品です。


アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
10代から30代に人気の少女マンガです。
高校が舞台のトキメク恋愛ものです。

娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)
仕事は勝ち組・恋愛は負け組の女性と年上で風変わりな大学教授との恋愛のお話。
榮倉奈々と豊川悦司の配役が話題です。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
稀代の漫画家・吉田秋生先生の鎌倉を舞台にした作品です。
是枝裕和監督による実写化もとても気になります。
映画もですが、漫画のほうも丁寧に読みたくなる高品質の作品です。

信長協奏曲(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
高校生サブローが戦国時代にタイムスリップしてしまい、そこで自分と瓜二つの織田信長に成り代わり、天下統一していく話です。
滑稽無燈そうな話ですが、TVドラマ化と映画化になるくらいですので面白さは折り紙つきです。
小栗旬の主演も話題です。

4作品とも面白いですが、わたしの一押しは「信長協奏曲」です。
時代劇ですし、内容も練られていてとてもいい作品です。

お正月お暇な方は、電子書籍でもありますので読んでみてはいかがでしょうか。



posted by しのび at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

どうしても触れたくない

漫画が実写化されたので見てきました。
渋谷のシアター・イメージフォーラムで21時より1日1回上映してます。
(8/1(金)まで)

内容はアマゾンのレビュー記事でどうぞ〜w

どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)


ちなみに私が見に行った7/8は女性ばかりでした。
ソフト路線で見やすいですが、完成度としては△といった感じでした。

原作のある作品は映画化はむずかしいですね。
読む側が勝手なイメージがあるし、役者さんの力量もかなりとわれるので。

主演の役者さん、ちょっと演技がぎこちなかったです。
ノーマルな人にはゲイの作品の主演はむずかしいのかなと思ったひと時でした。

ちなみに主演は元関ジャニJrの米原幸佑(よねはらこうすけ)さんと、
救急戦隊ゴーゴーファイブに出演の谷口賢志さんでした〜







posted by しのび at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

テルマエ・ロマエ

もともとは漫画う、最近映画化されて2作目もでているので

ご存知の方もおおいのでは?

映画もいいですが、漫画未読の方はぜひご一読を。

くそまじめなお風呂技師のルシウスがいい味だしてます。

(サラリーマンを彷彿とさせますw)




テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)


posted by しのび at 04:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

テルマエ・ロマエ



テルマエ・ロマエの映画化が思いのほかあたったため、第二段が公開されましたね。

今回は、原作者のヤマザキマリさんの印税は増えるのでしょうか?

老婆心ながらそれがきになる私ですw
(前回は50億の売り上げ?でヤマザキさんには100万の支払いらしいです)

原作をお読みでない方はぜひご一読を。

古代ローマのお風呂技師が日本にタイムスリップしてアイデアを得るという

いかにも漫画的なストーリーですが、わたしは好きです。

人気があるのもうなずける内容です♪

テルマエ・ロマエ 全巻セット





posted by しのび at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で