ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で

2013年12月31日

男の子と恋

女の子らしい男の子巡(めぐる)と幼馴染隼人とのお話です。

二人ともゲイではありません。

隼人が気がついたらすきになっていたという告白で話が展開していきます。

エッチな話は無く、話の中心は二人の心の描写が中心です。

人をすきになるって、簡単なようで難しい。

異性だからすきになるっていうのは遺伝子的に普通なのでしょうが、性別だけで人をすきにはなれません。

同性でもこの人と生きたいとおもえるのならばそれは立派な恋ではないでしょうか?

その人を大切に思う気持ち。

それが一番だいじなのでは?とおもわせるお話でした。

純愛ものが好きな方は、カテゴリーはBLではありますがご満足いただけるとおもいます♪

私の最近の掘り出し物の作品のひとつです。



posted by しのび at 01:00 | Comment(0) | 本(BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で