ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で

2012年12月13日

青年14歳



山田ユギさんの作品の主人公たちは、サラリーマンだったり学生だったり作家だったり。

女性もでてくるし、最初からゲイの人ばかりでなく、モテモテのノンケ(異性愛者)もいるし、

いろんな年齢や生活環境や背景をもっている。

その主人公たちが、いろいろな流れで恋をし、悩んだり誤解したり、泣いて笑って成長していく。

色気のある表情とともに、そんな感情を味わえるのがユギさんの醍醐味だとおもいます。

まあ、最後はハッピーエンドのBLではあるんですがね。

青年14歳 (バーズコミックス ルチルコレクション)

この作品は、14歳から15歳の間に展開される、中学生の男子の気持ちと体の変化を作品にしています。

ユギさんは画力もあるので、少年から青年になっていくさまが絵でも味わえます。

さわやか系の作品です。
posted by しのび at 23:55 | Comment(0) | 本(BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で