ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で

2012年11月07日

愛想尽かし

amazonの内容紹介より
「・・・抱いてよ。一度だけでいいんだ。いい思い出にするから」
ある雨の降る夜、椹木恭介は捨て猫と一緒にかつて自分が助けたことのある青年・春日柊也を拾った。
その日から、ふたりと一匹の同居生活が始まった。


元ヤクザと愛情にめぐまれずに育った柊也が刑務所で出会ったことから話ははじまります。
刑務所では柊也のさそいにも乗らず、無事出所する椹木ですが、その後上述の再会を果たします。


 
原作者の英田サキさんはBLの小説では高名ですが、私は初でした。
たぶん、山田ユギさん以外でコミック化されたらもっと暗いものになっていたかもしれませんが、
当作品では、悲壮感たっぷりというよりは、真剣な恋愛ドラマにしあがっています。


まあ、後半は予想できる展開ではありますが安心してよめるヤクザ物BL作品です。
椹木がまた、ほどよくセクシーなオヤジ感をだしてます。
ここはユギさんの画力のなせる業、ぜひご一読を★





ドラマCDにもなっているようですが、CVも豪華!なのではずれはなさそうです。

Dramatic CD Collection 愛想尽かし

アフターストーリーのはなびらゆきも評判高しです。
花片雪 (SHYノベルス)


posted by しのび at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/300824851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で