ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で

2015年01月03日

コミックスの映画化

最近、コミックス(漫画)の映画化やアニメ化が多いと感じます。

コミックスならば特定のファンがいる状態なので、最初から知名度もあるし観客数が見込める。
そんな面もあると思います。

いま、私が知っているのは以下の4作品です。


アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
10代から30代に人気の少女マンガです。
高校が舞台のトキメク恋愛ものです。

娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)
仕事は勝ち組・恋愛は負け組の女性と年上で風変わりな大学教授との恋愛のお話。
榮倉奈々と豊川悦司の配役が話題です。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
稀代の漫画家・吉田秋生先生の鎌倉を舞台にした作品です。
是枝裕和監督による実写化もとても気になります。
映画もですが、漫画のほうも丁寧に読みたくなる高品質の作品です。

信長協奏曲(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
高校生サブローが戦国時代にタイムスリップしてしまい、そこで自分と瓜二つの織田信長に成り代わり、天下統一していく話です。
滑稽無燈そうな話ですが、TVドラマ化と映画化になるくらいですので面白さは折り紙つきです。
小栗旬の主演も話題です。

4作品とも面白いですが、わたしの一押しは「信長協奏曲」です。
時代劇ですし、内容も練られていてとてもいい作品です。

お正月お暇な方は、電子書籍でもありますので読んでみてはいかがでしょうか。



posted by しのび at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

ワカコ酒




OLわか子(26歳)の4Pモノの吞んべえ漫画です。

ギャグマンガに近い絵柄ですが、たべものがおいしそうに描けています。

グルメでもなく、うんちくを語るわけでもなく、ひたすら居酒屋や自宅などで渋いつまみで飲むという日記形式ですが、なかなか楽しく読めます。

中身は薄いですが、読んでいて吞みたくなるマンガでもあります。
タグ:ワカコ酒
posted by しのび at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(漫画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で